認知症ケアのあり方と地域密着型サービスの取組み

認知症ケアのあり方と地域密着型サービスの取組み

■登壇者
株式会社あおいけあ 代表取締役

東北福祉大学社会福祉学部社会教育学科卒業後、神奈川県内の特別養護老人ホームに勤務。
25歳の平成13年、株式会社あおいけあを設立し、グループホーム結、デイサービスいどばたの運営を始める。
平成19年からは“小規模多機能型居宅介護おたがいさん”の運営を開始し、平成24年には『かながわ福祉サービス大賞〜福祉の未来を開く先進事例発表会〜』において大賞を受賞。
“あおいけあ”をモデルとした映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』『僕とケアニンとおばあちゃんたちと。』等の映画化にも携わる。NHK『プロフェッショナル〜仕事の流儀〜』等、数多くのメディア出演も果たす。
平成31年2月には、Ageing Asia Global Ageing Influencer 2019(アジア太平洋地域の高齢化に影響を与えている最も影響力のある指導者)に選ばれた。

主な著書
南日本ヘルスリサーチラボ:『あおいけあ流 介護の世界 これからの日本の医療・介護の話をしようシリーズ』(共著)
講談社:『世界が注目する日本の介護 あおいけあ で見つけた じいちゃん・ばあちゃんとの向き合い方』(共著)
ちくま新書:『ソーシャルワーカー ──「身近」を革命する人たち』(共著)

■プログラム詳細
CH1.なぜ自分で介護事業所を始めたのか?
 ・自己紹介

CH2.質が高い介護人材の定義とは〜事例紹介〜
 ・成功事例
 ・あなたがさせている「働く」は 労働? 仕事? 活動?

CH3.質が高い介護人材の定義とは〜介護保険について〜
 ・CAREとはなにか?
 ・介護保険法

CH4.介護事業所の本来の役割とは

CH5.記憶の種類から考えるケアのありかた
 ・記憶の種類から考えるケアのありかた
 ・”その人”のことを知る
 ・介護者は何を観て、どう考えている?
 ・介護度の変化

CH6.お年寄りがもてなす“地域包括ケア”とは
 ・イベントの目的

CH7.あるべき“自立支援” の形とは
 ・おたがいさんケア=自立支援を促す

CH8.医療・介護の目的はなにか?

登壇者:
加藤 忠相
お気に入り