特別企画パネルディスカッション 「医療の質」と「経営」は両立できるのか?

この動画を視聴するにはログインが必要です

※アカウントをお持ちでない方はこちら

チャット

0

特別企画パネルディスカッション 「医療の質」と「経営」は両立できるのか?

7月 1日 18:45からライブ開始

■テーマ

医療の未来を拓く!

〜患者中心主義と経営効率の融合、質の向上と収益性の両立、データ活用の革新的戦略〜

 

■登壇者

◎パネリスト

岩本 修一さん(おうちの診療所 医師/株式会社DTG 代表取締役)


広島大学医学部医学科卒業。
卒業後、福岡和白病院、東京都立墨東病院で勤務。
2014年より広島大学病院 総合内科・総合診療科 助教として、医療職・医療系学生に対するコミュニケーションやプレゼンテーションの教育に携わり、教育プログラムを開発。
自身の臨床経験や、研修医や医学生への教育経験を通して、臨床教育の枠を超えた人材育成や人材管理に興味を抱く。

 

◎パネリスト

藤野泰平さん((株)デザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーション:代表取締役)


名古屋市立大学看護学部卒業後、聖路加国際病院に入職。
その後、訪問診療クリニック、訪問看護ステーションの勤務を経て、2014年11月に株式会社デザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーションを設立した。
一般社団法人日本男性看護師会の共同代表や愛知医科大学院非常勤講師などを歴任。

 

◎ファシリテーター/パネリスト

荒 隆紀さん(医療法人おひさま会 医師/株式会社リフレクデザイン代表取締役)

 

2012年新潟大学卒業。洛和会音羽病院で初期研修後、同病院呼吸器内科後期研修を経て、関西家庭医療学センター家庭医療学専門医コースを修了。
家庭医療専門医へ。「医療をシンプルにデザインして、人々の生き方サポーターになる」を志とし、医療介護福祉領域の人材育成パートナーとなるべく起業。
その他、関西で在宅医療を展開する医療法人おひさま会の管理医師・人事責任者として法人全体の人材育成/組織開発をしながら、新潟大学総合診療研修センターの非常勤講師として医学生教育にも従事している。


主な著書
医学書院:「京都ERポケットブック」
中外医学社:「在宅医療コアガイドブック」

 

■視聴料
Peer Studyプレミアム会員は無料!!
※一般会員(無料)は2,000円 税別のチケット購入が必要です

■ライブ開催日時

2024/07/1 19:00~20:15

■視聴方法
Peer Studyサイト&Zoomウェビナー
ZoomURLは前日にメルマガを送ります

■見逃し配信
後日、配信予定(Peer Studyプレミアム会員のみ)


■シリーズの3つのポイント
1.事業拡大している医療法人や訪問看護ステーションの経営者が続々と出演!
約9,000 名の患者を持つ医療法人、医療と経営を可視化する医療法人、全国展開を目指す法人から、過疎地の訪問看護ステーションまで!幅広い組織の経営者が参加します

2.法人経営者やマネジャー層に必見のプログラム!
業界のリーダーたちが独自の視点で、事業戦略や将来の展望、独立・起業までの経緯などに加えて、最も重要な課題である「医療(ケア)の質」と「経営」の両立方法について、貴重な知見を提供します

3.Peer Studyプレミアム会員なら、すべてのライブ視聴とアーカイブが無料でご利用いただけます!
定期的に在宅医療のセミナーを開催中!

詳細はこちら

登壇者:
藤野 泰平;岩本 修一;荒 隆紀
お気に入り

ライブスケジュール